エステオーナーが明かす40代の美肌術

40代で美人だったり、若く見える人の共通点は肌が綺麗です。今回は都内でエステを経営する坂田さんに40代の美肌術について教えていただきました。

【坂田さんのお話】

40代で美肌になりたい人におすすめのスキンケア

40代になって肌質が変わってきたなと思ったら年齢に合わせたお化粧品に変えていかなければいけません。

また30代に比べシワ、たるみ、乾燥、シミ、毛穴などお肌のお悩みがぐんと増えますのでエイジング、保湿、美白、デトックスと季節に合わせてお手入れしながら特に気になるお悩みに関しては年間を通して行っていくと良いと思います。

綺麗な40代になる為に30代でやっとくべきこと

現代では心身共に健康である事が美しさの秘訣と言われている様に、一人一人に合ったスキンケア&ヘルスケア&マインドケアで身も心も美しく努めていただきたいと思います。

良い事も悪い事もいろんな経験を経て30代から40代へと歳を重ねていきます。内面を磨く事で魅力的で素敵な女性でいられる事を心がけましょう。外面だけを磨いても魅力は溢れてこないものです。

40代の美肌の為に顔のたるみをなくすのに効果的な化粧品

自サロン取り扱い化粧品ソティスからこの秋発売されたユースクリームは5つのタイプ別に分かれていますが、中でもたるみに効果があるのがファーミング(F)、リストラクチャリング(RS)、リデンシファイング(RS)ユースクリームがおすすめです。

共通成分であるソティスオリジナル成分のサフラン、ソフォラ、ペプチドのBP3コンプレックスがエイジングのプロセスである内因性の要因による自然老化と紫外線や汚染、ライフスタイル、ストレスなどの要因による環境老化と闘う事が可能になり、お肌のバリア機能を助け保護し、ハリを与え整えます。

40代で美肌にみえるファンデーションはこれ

ソティスのメイクアップラインはスキンケア化粧品に入っている成分が含まれている為、メイクアップしながらスキンケアも出来るという優れもので中でも美肌効果の高い成分が入っているのはエイジディファイングファンデーションでカバー力も強くマットに仕上がるので化粧崩れも気になりません。

40代で美肌になるために積極的に食べるとよいもの

細胞を酸化させる活性酸素の発生を抑える働きを抗酸化と言います。老化を防ぐ為に強い抗酸化力を持つ7つの栄養素はアサイー、ベリー類、緑茶、ゴマ、にんじん、トマト、鮭、生姜になります。

これらのものを積極的に食べるとよいでしょう。

40代で毛穴が目立ち出す人の特徴とその改善方法

毛穴が目立ち出すのはたるみにより元々丸い毛穴が涙型になって帯状に連なりそこに皮脂や汚れが溜まると黒ずみとなって余計に目立ってしまいます。

対策としてはコラーゲンやエラスチンを増殖させる為に線維芽細胞を活発にさせるビタミンCを取り入れる事です。

あとは保湿、収斂作用の入っている美容液やクリームを使用するなどになりますがセルフケアが難しい様ならプロにフェイシャルをおまかせするのも手です。

40代の美肌のためにシワに効く美容液

自サロン取り扱い化粧品ソティスが初めて皮膚科医とのコラボレーションによる研究で開発したBXリンクルCはボトックスと同様の効果をシワに与えていきます。

シワの形成プロセスは二段階に分かれていて、有効成分であるダーモリラクシングペプチドコンプレックスは2つのペプチドから成り、1つはペンタペプチド18で第一段階の筋肉の収縮をストップさせる役割、もう1つはアセチルヘキサペプチド8で第二段階の筋肉の収縮を防ぐ役割を果たし、ボツリヌス毒素と同様の効果をもたらすことから塗るボトックスと言われています。

この様に二段階で筋肉の収縮をブロックし、また筋肉の縮小を完全に止める事なく表情ジワをケアしていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする