綺麗な人が通っている歯のセルフホワイトニングってどんなところ?

テレビなどをみていても、芸能人の方で歯が汚い方というのはなかなかみないのではないでしょうか?

芸人さんだったとしても、歯のホワイトニングをしているという人は多くいます。そのくらい歯が人に与える印象というのは大きいものです。

最近では、学生やOLさんたちが、気軽に安く通えて印象がよくなる歯のセルフホワイトニングが人気で、通っている人が多くいます。

そんな歯のセルフホワイトニングについて、経営をされている深谷さんにお話をおうかがいしました。

【深谷さんのお話】

綺麗な人の共通点は歯がきれい

歯が綺麗だと、生活がきちんとしていそうという印象や健康的という印象を相手に与えることができます。

歯からのその人の私生活や生活習慣を垣間見ることができるのです。

その為、婚活などの出会いの場でも歯が綺麗な人の方が印象が良くなります。これは実は女性に限らず男性にも言えることです。

男性よりも女性の方が、男性の口元を見る習性があることが分かっていますので、男性も婚活パーティーなどで歯が白い人の方が印象がよくなります。

また、人に与える印象に関しては、他にも良い効果があります。それは、歯を白く綺麗にすると、自然と歯を人に見せたいという心理になりますので、自然と口角があがります。その結果常に自然な笑顔ができるようになり相手の印象が良くなるという効果があります

歯のホワイトニングをするきっかけ

学生の場合は、就職活動前にくるという方がいます。もちろん学生の頃から美意識が高いから

ホワイトニングをしておこうという人もいます。

ホワイトニングのセルフと歯医者さんはどっちが安いの?

セルフのホワイトニングと歯医者さんの金額はかなり違います。歯医者さんのホワイトニングの相場は2万円~8万円が相場になります。

セルフのホワイトニングは1回数千円で、ここは初回ご紹介か割引チケット持参の場合2000円で体験をやっていて、継続する場合は8000円か4000円どちらかになります。

歯医者さんの場合は1回で白くなるのですが、セルフの場合は、数回通うことになります。セルフのホワイトニングは、汚れを落として元の白さに戻るという事になります。また口臭予防にも繋がります。

歯医者さんのホワイトニングは、ジェルの主成分が違って、過酸化水素と呼ばれる成分を使用し、歯を漂白するジェルになります。強い漂白剤を塗り光と熱を使用するので、その分痛いと感じる人も多いようです。

セルフホワイトニングで使用するジェルの主成分は、酸化チタンと呼ばれるものになります。日光や蛍光灯に当たると有機物や細菌類を分解する「光触媒」という効果を利用します。

その為、漂白ではなく汚れを分解して除去するというイメージになります。数回通う形なのですが、なにかイベントまでに歯を白くしたいという方は、1ヵ月前くらいでスケジュールを組んでもらうとよいと思います。

知覚過敏の方でジェルが染みるという事がありますが、歯医者さんのホワイトニングよりも弱いので、その分副作用を感じる人も少ないことが特徴です。

インプラントでもホワイトニングができるのか!?

セルフのホワイトニングは、インプラントの方でも問題なくできます。インプラントも差し歯も同じで汚れが付着してしまいますが、その汚れを綺麗にすることは可能です。

年齢制限は特にないのですが、ホワイトニングをやってはいけない人として上げるとすれば、妊娠中の方です。妊娠中の方は体内に入るものに対してすごく敏感になっているので、念のためやめておいた方が良いです。

また、歯の矯正を行っている人もジェルを塗ることができないので、やめておいたほうがよいでしょう。

セルフのホワイトニングのやり方

1.カウンセリングを行います。

2.口を洗浄し、歯の色のトーンチェックを行います。

3.マウスピースを付けます。

4.歯の水分をふきとります

5.綿棒でジェルをまんべんなく塗ります

6.サングラスをかけてLEDの光を照射します

7.終わったら、口をゆすいで、またマウスピースを付けて8分間照射します

8.8分間2回がワンセットになります

LBSホワイトニング 渋谷店

http://lbs-whitening.net/shibuya/

完全予約制で芸能人・アイドル・モデル・ボディビルダーも御用達

渋谷駅徒歩5分オーガニックジェル使用のホワイトニングサロン。

初めての方でも気兼ねなく、少しリラックスしたい方もぜひご来店ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする