有名コルギサロンオーナーが語る韓国の美人の特徴とは

数多くの美容家が通うサロンドミピマムのオーナーの工藤さんに韓国の美人の特徴とはどういうものなのか?という事について教えていただきました。

韓国の美人の美意識が高い理由

まず、韓国というのは美容大国といわれているように、美というものに対して意識が高いというところがあります。

例えば、吹き出物が出来ているという事が理由で、就職試験に落ちてしまうというくらい見た目の重要度が高いのです。

韓国美人の一番の特徴は肌

韓国美人の一番の特徴は、透き通るような陶器肌です。まずはなによりもこの陶器肌を意識すると、韓国美人に近づけます。

韓国の美人がなぜ肌がこのようにすきとおっていて綺麗なのか?というと、一番は食生活にあります。

近年の日本の食事は欧米の文化が入ってきているので、欧米食がテーブルにならびますが、韓国は今でも薬膳料理があたりまえに食卓に並ぶので、毎日の食事で自然と取り入れられ綺麗になっていくというところがあります。

韓国人が毎日食べているキムチ、発酵食品であるキムチには乳酸菌や食物繊維、ビタミンB群といった美肌にいいとされているものがたっぷり接種できるんです。

また、唐辛子には新陳代謝を促し、肌のメラニン生成を抑え、美白を保つ働きもしてくれます。

日本で売っているキムチは日本人向けに甘めの味付けになっているので、美容や健康を考えると韓国で食べられているような発酵して熟しているすっぱいキムチがいいですよ

辛い物は苦手、胃腸が弱いとという方には、お味噌汁がオススメです。

こちらも発酵食品の王様です。

野菜が足りなくなったら、お野菜をいれて一緒に飲むという事もできますし、毎日朝と晩飲む習慣をつくるだけでも、肌が変わってきます。

韓国美人を作るメイクテクニック

メイクに関しても、韓国美人にまず近づくためには、陶器肌をつくるというところになります。

まずは、シミや赤みなどをコンシーラーで消してから、ファンデーションをつけるようにすると良いでしょう。

韓国の女性は、あまりお粉をつけません。お粉をつけるとかえって崩れやすくなってしまうからです。いかに素肌っぽくきれいにみせるか?という事が大切です。

BBクリームを使っている女性がとても多いです。BBクリームというのは実は韓国発祥ではなく、ドイツの発祥の商品です。

ドイツでもともと傷跡を綺麗にするという目的で、BBクリームが開発されたのですが、それが整形大国の韓国で、整形後の傷ついたお肌に良いということで爆発的なHITになり、日本に入ってきたという感じです。

実はネイルにしても、まつエクにしても、日本ではやっている美容は韓国から入ってきているものが多いのです。さすが美の大国です。

韓国美人をつくるコルギの特徴

 コルギ療法とは、韓国発祥の美容法で東洋医学理論に基づき、骨に圧を加えて元の位置へ戻し、同時に骨と皮膚の間にある血管やリンパ管を刺激して血流をアップさせます。

通常のエステや整体で行うマッサージは骨の上についている皮膚や筋肉を動かすことによって血行を良くして体型などを整えていきます。栄養や酸素、老廃物を運ぶ血流の流れが良くなれば、肌の調子は良くなり、代謝も上がって痩せやすくなります。

では、血液はどこで作られるかというと、骨の中にある骨髄です。コルギでは血液を作っている骨を刺激するため、一般的なマッサージに比べて効果が現れるのが早く、その効果も長続きしていきます。

骨盤は年々ずれるというのが知識として広まったと思いますが、同じようにお顔や脚の骨も加齢や癖により、ゆがみやズレが生じます。特にお顔の骨はパーツ数も多く、歳を重ねる毎に広がりやすく、膨張することで骨の間に老廃物がたまり、さまざまな肌トラブルを引き起こします。しわ、たるみ、しみをケアしたければ、表面的なケアだけでなく、骨を整えないと根本の問題が解決されません

また、コルギ療法は東洋医学理論に基づき経絡を刺激することにより、内臓へも働きかけ、内側から健康的な美肌を作っていきます。

本来の自然美にもどしてあげれば綺麗な状態をキープすることができ、ボディーでも食事制限やサプリなどは必要がなくなります

同じ食生活をしていても、お身体が整って健康的な状態ですと、余計な脂肪がつきません。
このように、ただ目鼻立ちの整った美人になるよりも、人に好かれて印象に残りやすい顔を目指すということを心がけてみてください。

芸能人も通う小顔コルギサロン
工藤さんに小顔にしてみてもらいたい方はこちら↓
コルギサロン予約はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする