肌が綺麗な女性がやっている簡単な習慣とは!?

肌が綺麗な女性がやっている簡単な習慣とはどういうものなのか?数多くの美容家が通うサロンドミピマムのオーナーの工藤さんに、肌が綺麗な女性がやっている簡単な習慣について教えていただきました。

肌が綺麗な女性になりたいと思ったらやるべきこと

肌が綺麗な女性になりたいと思ったら、お金と時間をかけるべき点は洗顔です。化粧水はどんな高級なものでも成分の8割9割は水だと考えると、自分が使ってみて肌に合うようなものであれば、何を使ってもよいと思います。

それよりも洗顔で肌が綺麗な女性になれるのか?ということは大きく変わってきます。

例えば、ファンデーションが残ってしまっているような状態はくすみの原因になりますし、また肌の毛穴がつまってしまっていると、新しい肌にうまく生まれ変わることができません。

とにかくきれいにファンデーションや皮脂の汚れを落としてあげて、その上で化粧水や乳液、クリームで保湿してあげるというのがおすすめです。

素肌が綺麗な女性なる洗顔


植物オイルベースのクレンジングがおススメです。顔全体にオイルクレンジングをなじませます。

その後、手を水で濡らします(濡れているか?濡れていないか?くらいの状態)

その状態で、もう一回そっと顔全体をクルクルと手で回すようにします。あまり強くこすると、摩擦が起きてしまって肌を痛めてしまうので、そっとふれるか、ふれないか?くらいの状態を意識してください。そうすると、色が白っぽくなります。

このオイルクレンジングが白っぽくなった状態を乳化というのですが、この乳化している状態が汚れがとても落ちます。

この乳化させる工程を2,3回繰り返します。その後、水でしっかりと洗い流してください。

次に、洗顔フォームを手にとってください。洗顔フォームをしっかりと手で泡立ててください。自分の手を泡だて器にするように、しっかりと空気をいれてキメ細かく泡立ててください。

手で泡立てながらお水を少しずつ足していくとしっかりと泡立てます。細かい泡の方が摩擦を起こさせないで肌に負担をかけずにすみます。

また細かい泡の方が毛穴にしっかりと入っていって汚れを落とすことができます。

洗顔した後に顔がつっぱるという人は、この時の洗顔フォームの泡立てが足りないことが原因になります。

小鼻の周りは汚れがたまりやすいので、クルクルと小鼻の横を手でまわしてしっかりと汚れを落とすようにしてください。
このように、ただ目鼻立ちの整った美人になるよりも、人に好かれて印象に残りやすい顔を目指すということを心がけてみてください。

芸能人も通う小顔コルギサロン
工藤さんに小顔にしてみてもらいたい方はこちら↓
コルギサロン予約はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする